ついに

ついに恐れていたことがやって来た。
里のじいさん、転んで骨折して手術入院・・
ただでさえ動きが悪いのに・・退院しても在宅看護は無理・・と
先生に言われてしまった。
最低2ヶ月の入院らしいから、その間に策を練らねばならない。
世間ではよくあることだけど・・
年寄りふたり暮らしの選択肢は・・少ない。

留守でバタバタしている間に・・
古くなって廃棄寸前の私のバッグ、娘によって再生されてました〜

ホントに!お母さんって!なんでこんなに傷がつくかな〜
・・とぶつぶつ言いながら・・
いやぁ〜 どれもこれも長年使ったから・・もう元は取ってるし〜

でも、ちょっとプロい。また使えるぞ。